Nursery Rhyme 2005年10月22日
Nursery Rhyme(Lump of Sugar) 体験版
ダウンロードサイズ:121MB
シナリオライター:澁澤晴明、大三元、高嶋栄二、秋史恭
原画家:萌木原ふみたけ
声優:金田まひる、松永雪希、吉川華生、西田こむぎ、水鏡、松田理沙
http://www.lumpofsugar.co.jp/

『Nursery Rhyme』の体験版では、登場人物の顔合わせの後、更に幾つかのシーンを挟んだところまでが体験出来ます。よくあるエロゲの体験版ですね。双子姉妹を押し出しながら、他のヒロインも万遍なく絡めた感じ。凛だけ出番が少なかったかな。体験版の中では、エロシーンの紹介は一切ありません。

各ヒロインとの出会いは、どれもベタな純愛ゲーのそれです。実際、『Nursery Rhyme』の目指すところはそれなのでしょう。一つだけ巷の純愛ゲーと毛並みが違うのは、主人公が堅物朴念仁である事。鈍感なのとは別物で、女嫌いという訳でも無いのに、どうしてか色恋沙汰に興味を示しません。ヒロインの裸を見ても、その反応は落ち着いたもの。エロゲーには珍しく、ドライなタイプの主人公ですね。
従って、主人公のオーバーリアクションを良しとする人や、ラブコメよりドタバタコメディという人には向いてなさそう。私がその典型例で、ひたすら欠伸を堪えてました。明快でも流暢でも無い、長文テキストも肌に合いませんでした。そして何よりヒロインの台詞がくどくて、5W1Hが充実し過ぎと言いますか、とにかくテンポの悪さが際立ってます。

唯一誉めるとしたら、イベントCGの充実ぶりでしょうか。出し惜しみ無く、何かしらの出来事が起こる度に、イベントCGが表示されます。ここはイベントCGが欲しい場面なのにって歯痒い思い、エロゲーマーなら誰しも経験してきた事でしょう。『Nursery Rhyme』の体験版には、それがありません。ですから、絵買いする分には損は無いかもしれませんね。

全ての音声を聞いた場合、体験版のプレイ時間は2時間弱。フルボイス、フルサウンド……の割には、効果音が少なかったような。立ち絵の動きは大人しめ。その代わり、服装パターンが豊富。ファッションセンスもいい。
エロシーンは皆無。それ以前に、作品からエロさが匂って来ない。選択肢は、2箇所か3箇所あったかな。一昔前の好感度分岐システムに見られたような選択肢。
操作は軽快で快適。スキップも高速。音声のボリュームは、キャラクターごとに調整可能。エフェクトの切り替えも細かい。あとこれに前の選択肢に戻る機能が付けば、システム面は完璧でした。

贔屓目に見るなら、『Nursery Rhyme』は、古き良きラブコメの再来を予感させてくれる作品です。おそらく主人公が少しずつ、恋愛に興味を抱いていく過程を楽しめるかどうかが鍵なんでしょうね。
posted by みるみる at 09:10 | 体験版
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。