智代アフター 2005年10月06日
智代アフター(Key) 体験版
ダウンロードサイズ:117MB
シナリオライター:麻枝准、樫田レオ
原画家:フミオ
声優:一色ヒカル、涼森ちさと、佐々木あかり
http://key.visualarts.gr.jp/

『智代アフター』体験版は、従来のエロゲの体験版と違って、ダイジェスト仕様になってます。エロシーン紹介→登場人物の顔合わせ→ストーリー解説といった具合に、『智代アフター』本編の大体の流れを知る事が出来ます。

いささかネタバレに過ぎる内容に見えるので、『智代アフター』が購入確定済みの方は、体験版には触れずに発売を待つか、ストーリー解説に入ったあたり──ストリートファイト前後?──で中断するのが無難かと思います。

それでは感想に移ります。
開始早々、濃い目のエロシーンの連続と、過去のKeyゲーに例を見ない喜劇風の展開に度肝を抜かれました。原画家が樋上いたるさんからフミオさんに代わった事もあって、一時は「本当にCLANNAD?」「本当にKeyゲー?」と不安に駆られましたが、読み進める内にその懸念は杞憂だと分かりました。心配は無用、ちゃんとCLANNADしてます。キーワードは、贖罪、擬似家族、自己投影といったところでしょうか。ダイジェスト版という事で、名場面だけをピックアップされたのなら、印象が良いのも当然のことですが、その分を差し引いても、期待出来るタイトルである事は間違いありません。

一つ不安が残るのは、シリアスとギャグにメリハリが無い点です。ギャグがでしゃばり過ぎと言いますか、下手すると『CLANNAD』の良いところを壊し兼ねないなと。麻枝准さんに限って、そんな事にはならないと信じたいものですね。

テキストは台詞も地の文も短文主体で、テンポの良さは抜群です。ただ、人によっては、クリックのまどろっこしさがあるかもしれません。そこはオートプレイ推奨って事で。

体験版のプレイ時間は2時間前後。フルボイス、フルサウンド。イベント絵も豊富。エロシーンは3つ用意。
Hシーンの内容は、足コキにフェラにシックスナイン、各種体位。抜きゲーとしても期待大。ただ、地の文が多めで喘ぎ声が少なめなエロテキストを、どう受け取るかが一つの問題。私の印象は悪くありません。エロシチュが選べるのも好印象。例えば、
>おまえのパンツを使う
>おまえの靴下を使う
といった感じに、本当にCLANNAD?な選択肢が盛り沢山です。はい。
システムは、『CLANNAD』準拠にボイスリピート機能を追加。ややバックログの反応が鈍いくらいで、過不足ありません。

あと、これは言っておかないと。河南子とは3回話しましょう。
posted by みるみる at 18:47 | 体験版
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。